BMINA'S

真っ赤な革の手帳を持って楽しい毎日を過ごしたい

気づいたら、一年以上も更新してませんでした。

2005年4月にブログを始めてから、こちらを通して多くの方と知り合うことが出来ました。

振り返るとほとんどの記事が押尾さんへの「愛」 でしたね(笑)


最近はブログをやめてしまう人が多いなぁ・・と寂しく思っていましたが、ここ数年で、ブログ貼付用の写真や動画のサイトが次々とサービス終了してしまい、サイドバーや記事の中の動画や写真も抜け抜けになってしまい修正するのも追いつかなくなってしまいました。

大変残念なのですが、twitterや facebookへ移行しつつ、こちらへの書き込みはやめることにしました。


今まで訪問してくださった皆さん、有難うございました

MINA

押尾さ〜ん

メジャーデビュー10周年!おめでとう〜〜


インディーズ時代や10年前のデビュー当時はまだ押尾コータローを知りませんでした

私が初めて押尾さんを知ったのは、忘れもしない2005年12月7日の「とくダネ!」で小倉さんの絶賛の中での
生出演、生演奏。

それまでの数年間は、育児だけで、これと言って自分の好きなことに夢中になったり
時間をさいたりしていなかったのですが、この日の衝撃とともにガラリと変わりました。

CDやDVDなんて買ったのも数年ぶりのことだったし、子供がまだ小さかったのでライブに行くのも根回しが
大変だったなぁ。

初めて生で押尾さんを見たのはNHKの番組の「しぶやライブ館」公開収録に当たった時。
本当に弾いてるんだとビックリしたもんでした(笑)

そんな中、自ずと小三でギターを始めた息子も6年目!

押尾さんのおかげで素晴らしい趣味をひとつ持つことが出来たのはいまどきの若者にとっては
とても意味のあること。


やっぱり、押尾コータローは最高だ


さて、いよいよ10th Anniversary LIVE ツアーも始まるし、12月には東京国際フォーラムホールAでの
10周年集大成ライブ、期待してます♪


これからも沢山いい曲を作って、ライブやって、ずっと魅了させ続けて欲しいですね!


5月10日さいたまスーパーアリーナにて LADY GAGA
 "THE BORN THIS WAY BALL" ツアー



GAGA



前回のツアー 「ザ・モンスター・ボール・ツアー」のDVDを何度も見て、今度の来日の際は
絶対に観に行きたいと思っていたのでした〜

チケット入手のご協力に感謝

巨大なセット、ガガになりきった熱狂的なファン達が続々と現れて、始まる前からドキドキの興奮状態

アリーナのスタンディングエリアは、もうほとんどステージが見えていない状態だけど
みんな最初から最後まで大盛り上がり〜

幸いにも早めに入場して左右を分ける通路の手すり沿いの位置をキープ                                
gaga2
遠いけどほぼ正面から肉眼でガガの姿を見ることが出来た

この会場にガガと自分がいるってだけでみんな満たされてる

あっという間なような気もしたけど20曲以上のステージに
観客はみんな満足した様子

アンコールの最後は予想通りの「Marry The Night」


次回もまた行きたい〜〜




10th Anniversary BEST(期間生産限定盤)(DVD付)
10th Anniversary BEST(期間生産限定盤)(DVD付)
クチコミを見る



アコースティックギタリスト・押尾コータローのメジャーデビュー10周年記念ベストアルバム!

「Merry Christmas Mr. Lawrence (映画『戦場のメリークリスマス』より)」「HARD RAIN」「黄昏」他、レーベル移籍前の人気曲やライブでの定番曲は全てリテイク収録し、10年間の軌跡を完全網羅。
アップテンポ・超絶技巧の"Upper Side"、しっとり聴かせる"Ballade Side"の2枚組CDは、
それぞれ1曲ずつ書き下ろしの新曲を収録した全30曲。
期間生産限定盤は新曲にインスパイアされ制作されたオリジナル・ショートフィルムやビデオクリップを
収録したDVD付。



ポスターゲットしたポスターは寝室の壁に貼ってま〜す






お米のおはなし/カレーライス学校(初回生産限定盤)(DVD付)
お米のおはなし/カレーライス学校(初回生産限定盤)(DVD付)
クチコミを見る

24.5.4 さいたま新都心 コクーンプラザ

ゴールデンウィークに何と地元さいたまで川越シェフのフリーライブ等イベントがあると言うので
以前から気になっていた私は、もちろん、行ってしまいました

 

みんなに「最近調子に乗ってる」と言われてることをやけに気にされていたようですが・・・

「調子に乗っていません」

と川越シェフ本人と同じく私も思います

すごく感じのいい人だと思ったし、テレビ同様見た目はなかなかカワイイ

で、握手会に参加したくてCD買ってしまったわけですが。。。

歌、いい!

声がいい!

笑顔がいい!

絶対いい人だと思うんだけどな〜








2012年3月31日 SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

今回ももちろん行ってきました。

もう二カ月近く経っちゃったから今更なんだけど、今年も参加したこと書いとかないと・・・


当日は会場に着くまでひどい天気で家を出た時は暴風
なので、ひどい髪型で行ってしまった
にもかかわらず、

なんと!ファンクラブのライブでは初の良席

まさかの二列目。近い

しかも、ライブハウスらしくない、快適な椅子

いつもKOTAPAの時は、イマイチな席が多く、一番後ろって時もあったなぁ〜

まぁ、前方にいたからって、押尾さんが見てるわけじゃないけど、もっとまともな姿で行きたかったよ〜


聴きたい曲がたくさん聴けて、新しいのも聴けて9月の鴻巣以来の久々のライブは、けっこうじ〜んときた。

「Relation!」かっこいいし、「Land scape」も良かったし、どれも好きな曲ばかりなんだけど、


やっぱり私はハマるのはバラード系なんだなぁとつくづく思った


「オアシス」や「ナユタ」の様な演奏に吸い込まれるようなオーラのある曲を生で聴けると、ああ、良かったな〜、
来て良かった・・・何か与えられたような気がするっていうのかな。

そして、新曲「MOTHER」 押尾さんがトークの中で出だしを何度も弾いたからか、頭から離れない


今回はチャリティオークションがあって、今までのツアーなどで着用したシャツなどが出品されてました。

でも、あれはなかなかできるもんじゃないですね・・・慣れてるか、勇気ある人でないと・・・
手を挙げて「~円!」って大きな声で言わなきゃならないんですから・・・

でも、全額寄付されるらしいので、いい企画だと思います。
懐かしい衣装も見れて楽しかったし

あとは大体いつも通りかな。今回も期待の目覚まし時計他、抽選は当たらず

でも、帰りは今回も写真撮ってくれました。
あ、恒例の集合写真も!
そうそう、最初に書いたとおり、暴風の為ひどい髪型で嫌になっちゃたけど・・・


順番は後方席からだったので、私は今回前の席だったから、ほぼ最後。
お疲れのところ、ホントに有難う

楽しかったです。ツアーが楽しみ。
10周年です・・・

数えてみたら、今回で、私がライブなどで生の押尾コータローさんを見たのは50回目でした。

そっか〜たった50回かぁ。

でも、まだまだ今後も10年20年あるからね!





小田原5娘の入試も終り入学式前の春休みに、実家の母が温泉に連れて行ってくれました。いつもの湘南新宿ラインで小田原まで。大して遠くないんだなぁ。

おさかなセンターにて、充実の魚貝バーベキュー。

小田原魚介類以外にニンニクの丸焼きなんかも・・・

小田原2お土産です・・こんな色のかまぼこ、初めて見た


その後は温泉入ってのんびり・・・




ずいぶん、ご無沙汰しちゃったから、その間のこと書こうにも、全部は無理だなぁ。

この日記は自分でも時々「あれはどんなだったっけ?」みたいに確認の為に何度か読み返したりしてる正に記録。 だから、こんなにサボってると意味がないし、長くやりすぎてるうちに、今まで読んでいた他の人のブログもどんどんやめちゃったり放置されてたりで、最近はみんなツイッターがメインなのかな。

ツイッターもはんぱにやってます

なので、最近の近況のみ思い出しつつ順不同で振り返ろうと思います〜





今年は、色々大変な年でしたね。

周囲の皆さん、お世話になりました。

来年早々は娘の高校受験・・・

が、終わったらちょいと自粛から自分を解放し、ライブ、飲み会を満喫・・・ってわけにもいかないか・・
次は息子の受験が控えてました〜

でも押尾さんのファンクラブライブなどもそろそろ・・・って感じ。


それより、この放置ブログ、何とかしないといけませんね。
すいません


そういうわけで、来年もよろしくお願いします


押尾コータローコンサートツアー2011 Hand to Hand


台風のすごかった日の翌日

延期されていた埼玉公演についに行くことができた。

平日の6時半までに行くのは普通の勤め人には少々困難な場所だったと思うけど
素敵なホールでした

鴻巣といえば運転免許センターがあるので、埼玉の人は、とりあえずみんな行ったことがあるような所。


私は今回のツアーは横浜、東京と聴きに行ったので、この日が最後のツアー参加となりました
そして、最後に東北地方の公演が残っているので細かい感想は言えないけど、

CDで毎日聴いているけど、ライブはもっともっといい。
特に、今回はライブで聴いて印象が変わった曲が多いし、
内容が同じでもまた行きたくなっちゃう

今回、東京のみの参加だった息子もナユタをまたライブで聴きたくて
前日に急きょ、チケット予約し、鴻巣へ。

ナユタの演奏を聴くと、自分が大好きな曲「オアシス」をライブで聴いた時の感覚とよく似た感覚になる
ゆったりとした演奏に吸い込まれていくような、押尾さんにすごいオーラを感じるんですよね・・・
おお、神様〜

そして、派手目な曲の迫力もやっぱりライブならではですね

29日からの東北公演、東北で待ってるファンに押尾さんの思いが伝わるはず・・・



さて、今回はブログで交流し4,5年前から何度も同じ空間にいたにも関わらず、お会いできずにいた方と
偶然にもご挨拶出来ました。ホントに素敵なご夫婦です

初対面にも関わらず、図々しくもお世話になり有難うございました

〜なんて、こんな場でお礼言ってすいません


それから、前日取った席のお隣にはあら!という方々が!



鴻巣では何人かの方に、

「最近ブログ更新してないね・・・」と

「息子が大きくなっててビックリした」

と言われました(^_^;)


確かにここ1,2年で誰だかわかんない位変わってしまいましたので(^_^;)



次の予定が何もなくなると虚しいのですが、このツアーを思い浮かべながらアルバムを聴くと楽しいです〜







CALYPFY9久しぶりにブログを書いてみようかと思いました

押尾さんのツアーの埼玉公演の後に書こうかなとも思っていたけど。


数年前にいったん終了したこの都会の森の中のコンサート、
私が観に行ったのは最後の一度だけだったけど、
とても素晴らしかったので、今回のライブは心待ちにしてました

さて、もちろん我らの押尾コータローが出演するからですが、今回は昨年の情熱大陸ライブで初めて聴いて衝撃だった藤澤ノリマサさんの名前があったのでかなり期待。

そして期待通りの素晴らしいコラボもあったよ!

ライブ中メモなど取ってないので、いい加減な部分も多々ありますが・・・

2011年9月10日(土) 
【出  演】 押尾コータロー、藤澤ノリマサ、ル ヴェルヴェッツ
【会  場】 明治神宮 野外特設ステージ



だんだん暗くなりつつある中、
全員で、アメイジンググレイスから始まりました(あ、その前に主催者の方の挨拶と神社のお祓いがあり)


ル ヴェルヴェッツ

音大出身で身長180以上でオーデションで選ばれて結成したという5人(若い)
ただでも本格的な感じで声量があるうえに5人。すごい迫力

藤澤ノリマサさんもそうだけど、クラッシックとポップスが融合してる新しいジャンルみたいに思えた
特に、クイーンの曲10曲分?のアレンジメドレーは、ここでこの曲がこうなるのかぁ・・と感動モノでした



藤澤ノリマサ

ル ヴェルヴェッツとのコラボの後、
いきなりきた〜!


「ダッタン人の踊り」  


 昨年これを聴いて衝撃だった。是非ともまた生で聴いてみたいと思っていたので、
ラッキーだったな〜



あの歌詞は、誰がつけたんだろう?藤澤ノリマサ作詞?

クラッシックをモチーフに曲が作られているので聴いた時の驚きと新鮮さがあるんですよね。

動画サイトでみてみたら、本人が実家の目覚まし時計がこの曲だったと言ってて。。
おお、さすがの環境だったのね・・・と。


☆曲順や曲名、アバウトです


「prayer」      これも情熱大陸で聴いたような気がするなぁ

「希望の歌」(交響曲第9番がモチーフ)      

最近出したミニアルバムから数曲メドレー風


そして、押尾さんが登場し、熱い熱いコラボ

「君に逢いたい」 この曲、よく聴く有名な曲・・(原曲名、元から知らないので思い出しようがない)

押尾さんの選曲goodだったと思う。他の曲知らないけど絶対これは良かったと思う

きっと、あの二人の演奏はノリ様ファンも感動だったに違いない。 

演奏中の二人、寄りすぎ近すぎで、世界に入っていた感・・

ホントにすごく良かったです。もう一回聴きたいな


そして3番目は・・・(笑) 押尾さん本人がそう言いたかったらしい


いままで、正に歌、歌、って言うか声楽・・・
オペラ軍団の後にギターインストって、やりにくいんじゃ?

だからなのか、いきなり

「jet」

押尾さんを初めて見たオペラ系ファンの方はびっくりしたのでは〜?


「fly to the dream」

「戦メリ」

「Brand New Wings」

「ナユタ 」      

このナユタもホントに良かった・・・
大都会のど真ん中の森でのコンサート

ステージ以外は真っ暗。虫の音が響く中、押尾さんのギターの音色が幻想的で感動モノでした
贅沢な空間とはこのことだなぁ〜

歌ももちろんいいけど、こういう空間でのギターの音は最高に素敵でしたよ



君の瞳に恋してる(コータロー&ル ヴェルヴェッツ)

翼をください(全員で)

見上げてごらん夜の星を(全員で)



そもそも、ジャンルって何だろう・・・

押尾さんのステージを観に行くたびに、色々な音楽との出会いがあるのが楽しい・・

そう思いつつ、家に帰って藤澤ノリマサさんのチラシを見たら「音楽は自由。」と書いてあった

なるほど・・・



ホントに気持ちのいいライブでした




★ライブの記念にダウンロードサイトにて購入

君に逢いたい  藤澤ノリマサ









ああ・・どうしても地震発生以来気力が戻らないなぁ・・・

何をどう書こうかと思ううちに、連日色々報道があるし。


電車はだいぶ良くなってきたから、パート出勤には困らないけど。


何だかもうすぐ4月なのに気温が低いですね。

どうして、よりによって寒い時期に東北で災害が。

寒いのって、本当につらい

だだでもとんでもない事態なのにその上冷え込みが厳しいなんて。

私は寒がりなので、想像するだけで気の毒になります・・


1新大久保

すっごく久しぶりの二人と、再会できました

何年もずっと会いたいと思っていたからこのチャンスはめっちゃ嬉しかった〜

更に、願ってもない新大久保にて・・・

これはまたまた嬉しい♪

想像以上に楽しい所でしたよ〜〜。
ちょっとハマりそうな雰囲気・・・


予約してくれていたお店「姉妹や」も最高
お通しから、既に美味しかったし

3新大久保チヂミやサムギョプサルにハーブやコショウが塗ってあるのもすごく美味しかった。

お店のお姉さんのブログ発見!



ホントにこうして会えるのっていいよね・・

二人が全然変わってなくて、昔より若返ってたのが、またすごい

ライフスタイルもそれぞれだから、刺激を受けることもたくさんあるし・・・

全然話し足りないから、また会わなくちゃ!

と、ホントに嬉しかった日でした。感謝




2新大久保



冷凍の参鶏湯も買ったよ!(ソウル市場にて)









 




 

昨日、弟が、
私のブログのデザインが暗い
と言うので、
ほぼ投げやりに変更してみました!

記事はぼちぼち、書くとして・・・(笑)

今日は昼間も寒かったですね・・・

先日、押尾さんのFMの公開生放送を観覧するために(観覧場所は屋外!)外に立ってた訳ですが・・・


いかに防寒するか・・・
前日から考えていたので、実は上半身まったく寒くなかったんです

日中仕事だったので基本はヒートテックにハイネックシャツにカーデガン


その上に超薄いタイプのダウンジャケット
更にその上に普段のダウンコート

そうです、ダウンの重ね着。相当着膨れしていたので、周囲の方にいい訳したくなっちゃいましたよ!

でも皆さん寒くて人の格好なんて気がつかないですよね〜


そうそう、押尾さん!ホントはこんな体型じゃありません

見ちゃいないと思いますが・・・(笑)




普段のダウンコートは細身のタイプなので、袖通すの大変だった!

でも結果的にその密着度が体温を逃がさずに済んだと分析


ところが、普通一番考えなければいけなかった足・・・
脚までは重ね着(ロングコート&ブーツだったので)でOKだったのに

しょぼい靴下を履いていて、しかも職場出る前に靴下用のカイロを足の裏に貼る予定だったのに忘れてた

まさか路上で、ブーツ脱いでその場で貼るわけにも・・・

はっきり言って帰る頃は足の裏の感覚なかったです。

上半身が寒くなかったのでその差が激しすぎた・・・


もともと、冷え症でいつも足が冷たいのに何をやってるんでしょ!!
まず足ですね〜

 





↑このページのトップヘ