先日のレッスンの時、初めて弦の張替えを先生に教えてもらいながら一緒にやったようです

子供なので、日ごろの手入れとか全くしてなくて、汗まみれ、ヨダレまみれで汚れているだけでなく弦もサビサビに・・・

すべりが悪くてやりにくいと言うことで初張替えでした。教えてもらったとは言え、次回も自分では無理だとは思います

実は今まで息子はチューナーを持ってなかったんです。簡単な笛みたいなやつしかなくて、チューニングの時はいつも音感のいい「娘の耳」でやってたんです^^;

娘がチョット高いとか、低すぎるとか言って直していたと言う・・^_^;

でも、兄弟げんかをしている時などは協力が得られずよく揉めてました

レッスンの時も部屋にピアノなど音を取れる楽器もあるので使ってなかったようですが、今回張替えの時に初めて目の前に登場した先生のチューナーにスッカリ憧れてしまい、「欲しい、買いたい」コールが始まってしまいました〜

そもそも、最初に買うべきものだったのですが、なんとなく「まぁいいか〜」と思っていたので・・・

少し前に譜面台を買ってあげたばかりなので、今回は自分のお小遣いで買うことになりました

これで、いつでも姉を頼らずチューニングできると満足のようです