BMINA'S

真っ赤な革の手帳を持って楽しい毎日を過ごしたい

目指せコータロー 小学生ギター物語

目標は高く・・(小4ギター物語 その3)

久しぶりのレッスンです

本来、月に3回なんですが、先生の都合で今回は三週間以上も空いてしまい、本人は早く行きたくて仕方がなかったようです

最近は毎日欠かさず練習

始めて半年ほど。いつも思うのですがホントに先生ごめんなさい

ギターを初めて触る小学生が来ただけでも、どうしたものか?ってところが、やりたい放題、言いたい放題され、ファンでもないのに押尾さんの曲をコピらされ、さぞ困ってることでしょう

それでも、いつもやさしくほめてくれて、無理な希望にも応えてくれてるので、息子はこの一見派手風の若い先生が大好きなようですが、私としては申し訳ない気持ちです

練習中2曲目。子供なのでお許しを・・・

 

 

 

指と爪・・・(小4ギター物語 その2)

6日のみゅーじん見ました

短時間で盛りだくさんでしたが、何と言っても今の小4息子の注目は押尾さんのあの!!

右手の爪は度々映像で見たことがありますが左手のアップには感動モノでした

変形した親指・・すごいな〜過酷な練習を続けてたんだなぁ

息子は元々皮膚が弱くてアトピーで掻きまくる上に、飼ってるカメの世話で水仕事も多い為、爪も柔らかく痛んでるので、最近かなり気にしていました

調べてみたら、爪を強くするためにはカルシウムなのかと思って一生懸命カルシウム摂ってたら、爪に必要なのはたんぱく質だったそうで^^;いずれにしても牛乳はいいらしいので、無駄ではなかったか・・

後は保湿。指に保湿剤は塗っていても、爪までしっかり保湿することはしたことありませんでした

最近は指で弾く練習をしてるので、皮膚も爪も丈夫にしなくては!

みゅーじんでは、見れないと諦めていた、京セラドームの君が代を見ることが出来て、嬉しかった。100人ギターの映像では超若手?!の参加者も映っていて励みになったようです。

 

 

指で弾く・・・ 小4ギター物語(その1)

今月から小4になってました・・・
ずっと書いてなかったけど、一応まだ地道に頑張ってます

習い始めてから、色々なコードを教わり、ピックでジャラ〜ンの練習が続いていましたが、少し前から指を使ってます。
とりあえず、メロディらしきものを練習。最初のさわり・・・

気合を入れるために・・・(小3ギター物語その6)

最近部屋の中が混乱していて画像なども撮れない状態ですが、その後、だいぶ色んな音が出せるようになって来ました

ギターも先生も大好きなのでレッスンが楽しみで仕方ないようです

前回のレッスンの前のレッスンの時に、そろそろ、何か曲の練習をしてみよう。

どんな曲がやりたいのか?希望があれば何かCDでも持ってきてみて!みたいに言われてた

さすがに本人も、始めたばかりの小学生が、押尾コータローを目指しているとは言えないと思ったらしく・・

ファンで、今度コンサートに行く程度のことを話していた

しかしここでチョッと問題が。

そう、先生は普段活動されている音楽のジャンルが違うからか、知ってはいるものの、押尾さんをじっくり聴いた事がない様子で、やはり、今は基礎を習ってる段階なのであまり関係ないとは言え、それでは困る。

目指すものを知ってもらわねば・・・

で、先週息子は押尾さんのCDを持ってレッスンへ

休んだ日の振替分があり、いつもの倍近い時間があったのですが、迎えにいってみるとほとんどの時間、二人でCDを聴いていたみたいで、先生がチョッとスゴイですね、と。

TAB譜付スコア 押尾コータロー STARTING POINT
コレを弾きたいと言われてどう思っているやら。しかも、気合を入れるために一冊楽譜を注文していることを告げたらしく、

楽譜も注文しているそうなので・・・

(頑張りましょう)・・・と言う風に受けとめています。先生、ヨロシク頼みますよ〜

何年後に弾けることやら・・ですが。

お天気の平井さんの言うように、

夢は宣言した方が叶う!・・かも・・・

 

 

まだまだ、コード(小3ギター物語その5)

月3回のレッスンは体験を入れて4回目。今週はレッスンがないのでおうちで練習のみ。

押尾さんのDVDのリーフレットに、始めた当初、一日5分の練習を続けて今に至っているというのを読んで、毎日やらないとと張り切ってるようです

そして最後に書いてある、「いつかセッションしよう!」が気になるらしく、いつやるの?大勢申し込んだらどうなるのか?などと言ってます(^_^;)

習ったコードは4つ。この前のレッスンでは、ダウンとアップを習い、音が変わってしまって難しいらしいです


 

弦張りました・・私が・・・?!出来るわけないです(小3ギター物語 その4)

ギターを見ると一番細い弦、(一弦?)が垂れ下がり、あれ?ネジのような部分(ペグというらしい)の反対側の丸いのがない

その時は丸いビーズみたいなものかと思ったけど、慌てて探していたところ、きのこの様な、釘のようなものを娘が発見!これが抜けたのかぁ。(後で調べたらコレは本当はけっこう抜くのに力がいるらしい)

   いずれにしても、直してもらうしかない〜

   でもどこで?サンタさんにもらったのに・・・^_^;

実はギター教室は楽器店がやっているのです・・ふむふむ

だから、生徒だから直してくれるよ!ってことで息子が自分で電話をかけてみました・・・そしたら・・・定休日運悪すぎ 時間が来たので、明日行こうと説得して塾へ行かせました

そして、しょんぼりしたまま、ランドマークへ

でも、押尾さんのカッコイイ演奏で感動して気が晴れたのか、壊れたわけじゃないので、明日持って行こうと元気になりました

さて、その夜チョット、ネットで調べてみたら、動画入りで弦の張り方を説明しているのを発見。とりあえず見てみたら、例のはずれたブリッジピンと言うものを方向を間違えずに挿せばいいみたい。でも順番が逆だしなぁと思いつつ、とりあえず差し込んでみた。一見元通り

でも、チョット触ったらまただめ!弦の先っぽの部分が切れていたし、私に出来るはずがないわけです。昔おもちゃのギターを修理したことあるのですが、それは一本の糸が往復していて一箇所ずれると全部メチャメチャになるタイプだったので、本物は6本で良かった〜なんて馬鹿なことを考えてしまいました

翌朝、電話で私が事情を説明・・・今回ここのお店の専務さんには随分お世話になってしまいました(この方も若いお兄ちゃん)

お店で、弦を張り替えながら、「せっかくサンタさんにもらったんだもんね」といって下さいました。そしたら息子が「何で知ってるの?」と聞くので(・_・;)

「さっき電話で説明したんだよ」で 納得

無事張り替えてスッカリ元通り。あんまりペグを左右に回し過ぎて緩んだりきつかったりの中ジャカジャカ鳴らしたりしたせいみたいです

店のレジの所に、ギターと一緒に入っていたのと同じサンタの消しゴムが

 

「サンタさんはあのお店で買ったんだと思う・・」と言っています

 

  

ギターがやってきた・・・そして事件?(小3ギター物語 その3)

12月25日の早朝、サンタさんからギターが届きました

(ピック、チューニングにつかう笛みたいの、サンタの消しゴム、アメがソフトケースのポケットに入っていた)

小さいのは嫌だといっていたのがウソのように喜んでいました。朝から音だしまくりであれこれ触ったり回したりしてるので、音がおかしくなるよ〜なんて注意しながら、朝食の用意をしようと思っていたら・・・

事件その1・・・いきなりサウンドホールにピックを落とす

これが、意外にも取れず。ひっくり返してもなんかに引っかかって落ちてこないし、新しいギターを振り回すのもなんだし・・・

時間が経つも取れず。そこで、長めの菜箸の先端に両面テープを貼り、弦の脇から箸を中に入れ、ピックを捕らえる事に成功

我ながらいい方法だった

 

事件その2・・・絶叫!まさか!初日に弦が切れるなんて!!もう〜どうすれば?

誰か元に戻して〜

もう大騒ぎで収拾つかない状況です。しかもこの日は朝9時半から塾、帰ってからは、なんとあのランドマークに行く予定なんだよ〜〜

本人はもう横浜なんか行かない。ギターの修理に行く!といってるし・・・

続きは次回に・・・

ギター体験レッスン

とりあえず、体験でとの音楽教室の勧めで行ってみた

先生はお兄ちゃんでした。一見派手風ですが、やさしくて子供相手に丁寧に教えてくれました

普段はミュージシャン活動をされているらしい

この日はまずギターを持って触ってみてコードを試しに押さえてみる位のものでしたが、息子にはこの若い先生がスゴク良かったみたいで、絶対通うといい、月3回のレッスンを申し込むことになりました

先生は一回り小さめのギターが良いのではないかと勧めてくれたけど、本人は絶対いやだ。でもどう見てもずり落ちてくる感じだし、やりにくそう。先生によると、小さいのはボディの部分だけなので、後々困ることはなくて、体に合った大きさの方が絶対上達が早いとのこと。

レッスンの後で、すぐに押尾さんのように弾けると思っているので、ピックが不満のようで、爪で弾きたいとか、座りたくないとか言ってました

次のレッスンでは、コード3種とギターの各部の名前など、基本的なことを教えてもらったようです

続きはまた次回・・・

 

 

小学三年生、ギターを始めるまで

私が約一年前、テレビで見て押尾コータローさんのファンになってから、子供達はいつも押尾さんの音の中で暮らしています。はじめは特に反応がなかったのですが、DVDを観て「弾きまね」をよくしていました

家の中で、「Departure」に合わせてエアギターで暴れていました。振りは屈伸運動をしながら、右手でおいでおいでをするの感じ

その後情熱大陸ではあまりの遠さでよく見えず特に感動はなかったようです

つい最近池袋ですぐ近くで生演奏を聴いたのがきっかけになり、自分から習ってみたいと言い出しました

半信半疑でしたが、言い出したら聞かないので、娘がオルガンでお世話になってる音楽教室に聞いてみたら、即始める事が出来ると!!

 

プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ