BMINA'S

真っ赤な革の手帳を持って楽しい毎日を過ごしたい

押尾コータロー

押尾コータローメジャーデビュー10周年♪

押尾さ〜ん

メジャーデビュー10周年!おめでとう〜〜


インディーズ時代や10年前のデビュー当時はまだ押尾コータローを知りませんでした

私が初めて押尾さんを知ったのは、忘れもしない2005年12月7日の「とくダネ!」で小倉さんの絶賛の中での
生出演、生演奏。

それまでの数年間は、育児だけで、これと言って自分の好きなことに夢中になったり
時間をさいたりしていなかったのですが、この日の衝撃とともにガラリと変わりました。

CDやDVDなんて買ったのも数年ぶりのことだったし、子供がまだ小さかったのでライブに行くのも根回しが
大変だったなぁ。

初めて生で押尾さんを見たのはNHKの番組の「しぶやライブ館」公開収録に当たった時。
本当に弾いてるんだとビックリしたもんでした(笑)

そんな中、自ずと小三でギターを始めた息子も6年目!

押尾さんのおかげで素晴らしい趣味をひとつ持つことが出来たのはいまどきの若者にとっては
とても意味のあること。


やっぱり、押尾コータローは最高だ


さて、いよいよ10th Anniversary LIVE ツアーも始まるし、12月には東京国際フォーラムホールAでの
10周年集大成ライブ、期待してます♪


これからも沢山いい曲を作って、ライブやって、ずっと魅了させ続けて欲しいですね!


KOTARO PARK Vol.8

2012年3月31日 SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

今回ももちろん行ってきました。

もう二カ月近く経っちゃったから今更なんだけど、今年も参加したこと書いとかないと・・・


当日は会場に着くまでひどい天気で家を出た時は暴風
なので、ひどい髪型で行ってしまった
にもかかわらず、

なんと!ファンクラブのライブでは初の良席

まさかの二列目。近い

しかも、ライブハウスらしくない、快適な椅子

いつもKOTAPAの時は、イマイチな席が多く、一番後ろって時もあったなぁ〜

まぁ、前方にいたからって、押尾さんが見てるわけじゃないけど、もっとまともな姿で行きたかったよ〜


聴きたい曲がたくさん聴けて、新しいのも聴けて9月の鴻巣以来の久々のライブは、けっこうじ〜んときた。

「Relation!」かっこいいし、「Land scape」も良かったし、どれも好きな曲ばかりなんだけど、


やっぱり私はハマるのはバラード系なんだなぁとつくづく思った


「オアシス」や「ナユタ」の様な演奏に吸い込まれるようなオーラのある曲を生で聴けると、ああ、良かったな〜、
来て良かった・・・何か与えられたような気がするっていうのかな。

そして、新曲「MOTHER」 押尾さんがトークの中で出だしを何度も弾いたからか、頭から離れない


今回はチャリティオークションがあって、今までのツアーなどで着用したシャツなどが出品されてました。

でも、あれはなかなかできるもんじゃないですね・・・慣れてるか、勇気ある人でないと・・・
手を挙げて「~円!」って大きな声で言わなきゃならないんですから・・・

でも、全額寄付されるらしいので、いい企画だと思います。
懐かしい衣装も見れて楽しかったし

あとは大体いつも通りかな。今回も期待の目覚まし時計他、抽選は当たらず

でも、帰りは今回も写真撮ってくれました。
あ、恒例の集合写真も!
そうそう、最初に書いたとおり、暴風の為ひどい髪型で嫌になっちゃたけど・・・


順番は後方席からだったので、私は今回前の席だったから、ほぼ最後。
お疲れのところ、ホントに有難う

楽しかったです。ツアーが楽しみ。
10周年です・・・

数えてみたら、今回で、私がライブなどで生の押尾コータローさんを見たのは50回目でした。

そっか〜たった50回かぁ。

でも、まだまだ今後も10年20年あるからね!





クレア鴻巣 9・22


押尾コータローコンサートツアー2011 Hand to Hand


台風のすごかった日の翌日

延期されていた埼玉公演についに行くことができた。

平日の6時半までに行くのは普通の勤め人には少々困難な場所だったと思うけど
素敵なホールでした

鴻巣といえば運転免許センターがあるので、埼玉の人は、とりあえずみんな行ったことがあるような所。


私は今回のツアーは横浜、東京と聴きに行ったので、この日が最後のツアー参加となりました
そして、最後に東北地方の公演が残っているので細かい感想は言えないけど、

CDで毎日聴いているけど、ライブはもっともっといい。
特に、今回はライブで聴いて印象が変わった曲が多いし、
内容が同じでもまた行きたくなっちゃう

今回、東京のみの参加だった息子もナユタをまたライブで聴きたくて
前日に急きょ、チケット予約し、鴻巣へ。

ナユタの演奏を聴くと、自分が大好きな曲「オアシス」をライブで聴いた時の感覚とよく似た感覚になる
ゆったりとした演奏に吸い込まれていくような、押尾さんにすごいオーラを感じるんですよね・・・
おお、神様〜

そして、派手目な曲の迫力もやっぱりライブならではですね

29日からの東北公演、東北で待ってるファンに押尾さんの思いが伝わるはず・・・



さて、今回はブログで交流し4,5年前から何度も同じ空間にいたにも関わらず、お会いできずにいた方と
偶然にもご挨拶出来ました。ホントに素敵なご夫婦です

初対面にも関わらず、図々しくもお世話になり有難うございました

〜なんて、こんな場でお礼言ってすいません


それから、前日取った席のお隣にはあら!という方々が!



鴻巣では何人かの方に、

「最近ブログ更新してないね・・・」と

「息子が大きくなっててビックリした」

と言われました(^_^;)


確かにここ1,2年で誰だかわかんない位変わってしまいましたので(^_^;)



次の予定が何もなくなると虚しいのですが、このツアーを思い浮かべながらアルバムを聴くと楽しいです〜






ちんじゅの森コンサート2011


CALYPFY9久しぶりにブログを書いてみようかと思いました

押尾さんのツアーの埼玉公演の後に書こうかなとも思っていたけど。


数年前にいったん終了したこの都会の森の中のコンサート、
私が観に行ったのは最後の一度だけだったけど、
とても素晴らしかったので、今回のライブは心待ちにしてました

さて、もちろん我らの押尾コータローが出演するからですが、今回は昨年の情熱大陸ライブで初めて聴いて衝撃だった藤澤ノリマサさんの名前があったのでかなり期待。

そして期待通りの素晴らしいコラボもあったよ!

ライブ中メモなど取ってないので、いい加減な部分も多々ありますが・・・

2011年9月10日(土) 
【出  演】 押尾コータロー、藤澤ノリマサ、ル ヴェルヴェッツ
【会  場】 明治神宮 野外特設ステージ



だんだん暗くなりつつある中、
全員で、アメイジンググレイスから始まりました(あ、その前に主催者の方の挨拶と神社のお祓いがあり)


ル ヴェルヴェッツ

音大出身で身長180以上でオーデションで選ばれて結成したという5人(若い)
ただでも本格的な感じで声量があるうえに5人。すごい迫力

藤澤ノリマサさんもそうだけど、クラッシックとポップスが融合してる新しいジャンルみたいに思えた
特に、クイーンの曲10曲分?のアレンジメドレーは、ここでこの曲がこうなるのかぁ・・と感動モノでした



藤澤ノリマサ

ル ヴェルヴェッツとのコラボの後、
いきなりきた〜!


「ダッタン人の踊り」  


 昨年これを聴いて衝撃だった。是非ともまた生で聴いてみたいと思っていたので、
ラッキーだったな〜



あの歌詞は、誰がつけたんだろう?藤澤ノリマサ作詞?

クラッシックをモチーフに曲が作られているので聴いた時の驚きと新鮮さがあるんですよね。

動画サイトでみてみたら、本人が実家の目覚まし時計がこの曲だったと言ってて。。
おお、さすがの環境だったのね・・・と。


☆曲順や曲名、アバウトです


「prayer」      これも情熱大陸で聴いたような気がするなぁ

「希望の歌」(交響曲第9番がモチーフ)      

最近出したミニアルバムから数曲メドレー風


そして、押尾さんが登場し、熱い熱いコラボ

「君に逢いたい」 この曲、よく聴く有名な曲・・(原曲名、元から知らないので思い出しようがない)

押尾さんの選曲goodだったと思う。他の曲知らないけど絶対これは良かったと思う

きっと、あの二人の演奏はノリ様ファンも感動だったに違いない。 

演奏中の二人、寄りすぎ近すぎで、世界に入っていた感・・

ホントにすごく良かったです。もう一回聴きたいな


そして3番目は・・・(笑) 押尾さん本人がそう言いたかったらしい


いままで、正に歌、歌、って言うか声楽・・・
オペラ軍団の後にギターインストって、やりにくいんじゃ?

だからなのか、いきなり

「jet」

押尾さんを初めて見たオペラ系ファンの方はびっくりしたのでは〜?


「fly to the dream」

「戦メリ」

「Brand New Wings」

「ナユタ 」      

このナユタもホントに良かった・・・
大都会のど真ん中の森でのコンサート

ステージ以外は真っ暗。虫の音が響く中、押尾さんのギターの音色が幻想的で感動モノでした
贅沢な空間とはこのことだなぁ〜

歌ももちろんいいけど、こういう空間でのギターの音は最高に素敵でしたよ



君の瞳に恋してる(コータロー&ル ヴェルヴェッツ)

翼をください(全員で)

見上げてごらん夜の星を(全員で)



そもそも、ジャンルって何だろう・・・

押尾さんのステージを観に行くたびに、色々な音楽との出会いがあるのが楽しい・・

そう思いつつ、家に帰って藤澤ノリマサさんのチラシを見たら「音楽は自由。」と書いてあった

なるほど・・・



ホントに気持ちのいいライブでした




★ライブの記念にダウンロードサイトにて購入

君に逢いたい  藤澤ノリマサ









埼玉は「こうのす」かぁ

Hand to Hand(期間生産限定盤)(DVD付)
Hand to Hand(期間生産限定盤)(DVD付)



お気に入りの曲が多すぎて困っちゃいます。
まだまだ、時間が足りなくてじっくりと聴いてるとは言えないけど・・・

全体的に、前のアルバムより好きだなぁ〜

うわ〜カッコイイ!!って曲も、じ〜んと感動する曲もいい感じに来ます。

「ナユタ」いいですね・・・

「Jet」 フュージョンみたい。かっこいい曲。男子が好きそうだな。
私も好きだけど(笑)


で、昨日はそれだけじゃなく、唯一発表されてなかった埼玉公演の詳細が

今回の押尾さんの47都道府県のコンサートツアーの感じから、
埼玉と言っても、おそらく大宮や川口、浦和、、越谷などではないだろうと予想してました。

私は熊谷あたりか所沢方面ではないかと・・と予想してましたが、
鴻巣とのこと。熊谷までは行かなかったですね・・・!

ニコ動はどうするかな・・
サトキは一部しか楽譜ないと・・時間もないので無理かな・・・

押尾さんの曲弾きまくってる人たちには、最近いい機会が多いですね。

押尾さんは、あらゆる年代の多くのギター弾きやギター好きが増えて行くこと、何より喜んでるんだろうなぁ・・



早く、ライブで聴きたいなぁ〜
ソロのライブずっと行ってないし・・

しばらくはツアーに思いをめぐらせながら、Hand to Hand
聴きまくろう

 

 

押尾さんのライブ情報

「チケットぴあ」に出てるけど

この一連のコンサートは何?

ツアー???

タイトルがないので、わからないけど気になる!!


って、どうみてもツアーの日程の一部なんだけど

東京は、まだ出てないなぁ・・・


第五回渋谷音楽祭で・・・ (中学生ギター物語)

2010.11.14 渋谷音楽祭  今回初めて行った。

渋谷の真ん中を交通規制しての音楽祭なんてすごいな〜
渋谷に着いて、お昼ごはんなどを食べて外に出たら、交通規制が始まっていて、楽器を持った集団などが各所で準備を始めてました

109の前に行ってみたら既にたくさん人が集まっていた!!

15時から我らの押尾コータローライブ


おお!私の好きな黒っぽい感じでまとめた、ジャケットスタイル


渋谷のど真ん中でのライブが実現、コーちゃん嬉しさを語ってた

演奏した曲は ほぼ予想通りで


Believe
Landscape
Big Blue Ocean
HARD RAIN

カッコ良かった!!



フィナーレ

翼〜you are the HERO〜 109人大合奏


 

2010-11-14 ko5さて、うちの中一の息子、この日の為に衣装も用意!
  ただし、西友(爆!)


2007.1.22の日記にあるように、

ギターを始めたころ

COLOR of LIFE-movies-のDVDのリーフレットをみて「いつかセッションしよう!待ってるからね」
  って書いてある押尾さんの言葉を本気にしてたことを思い出しました。

でも、こんなに早く実現しちゃったなぁ・・・

とにかく皆さん、楽しそうでしたね
押尾さんも楽しそうだった

翼は、私が初めて押尾さんをテレビで知った時の曲
この曲を聴いてから今までずっと、押尾さんの音楽と人柄に魅了され続けてるわけです

         

P1000961
    P1000959












やっぱり、ギター弾けるっていいな〜
頑張ってみようかなぁ。



2010-11-14 ko4


本当に最高でしたね〜







こちらの方の動画にたまたま映ってます(近くにお知り合いがいたのでしょうね(笑))
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=-4_y62-d8TM

う〜みは、ひろいな♪おおきいな♪

otodamaホントに砂浜にこんなに大きなライブハウスがあるんだぁ〜!

逗子、しかも海と聞いて、おおごとだと思い躊躇してた音霊のライブ

3日、初めて行ってきましたよ!

逗子の駅を降りた時、涼しい・・と思ったけど、

当然ながら会場内は暑かったです〜〜

メモなど取ってませんので、詳しいレポなどは出来ませんが・・・


「波に音をのせて」 昨日の出演者は、出演順に

DEPAPEPE
古内東子
押尾コータロー
キマグレン


コーちゃんライブはホント久しぶり

演奏した曲は


LANDSCAPE
Snappy!
Big Blue Ocean
HARD RAIN


LANDSCAPE・・・  ああいう暑さがあんなに似合う曲とは思わなかった!
今まで何度か聴いたこの曲の中でこの日のは二番目に良かったな〜
なんて、勝手に順位をつけてる私。
カッコ良かった

途中大汗をタオルでぬぐった後、何と前髪がぁ〜〜
妙にかわいくなってしまったのに本人気付かず・・
そのまま続けてらっしゃいました(笑)

いい感じのいつものゆっくりイントロから、何故かつながらなかった
Big Blue Ocean〜押尾さんのいいわけで、かえって盛り上がったかも〜。

やっぱり、Big Blue OceanやHARD RAINという、定番は聴かせてくれると嬉しい。

前のアルバムのツアーの頃はそれほど印象になかった「渚」
今回のツアーで演奏した時から、いいなぁ・・と思っていたんだけど、
場所が海で、ホントに波の音が聞こえる所で聴いた渚はすごく良かったなぁ〜

あっという間だったけど久々のコーちゃんライブ、最高でした!

暑くてもステージを楽しそうに動き回って演奏する姿はだ〜い好きです

とっても楽しかった・・・!


古内東子さんのライブは初めて観た。実は暗い人ってイメージだったんだけど、チョット自虐的だったりして、話にはけっこう笑った!

曲はしっとり系。キーボードの前にパソコンを置いて、ギターと歌うのが良くやるスタイルだそうです・・

DEPAPEPEの二人の演奏はライブで聴く機会が意外に多くて、最近ではギタパラで・・やっぱり押尾さんがきっかけで知ったわけですが、いい感じの曲が多くて、ウォークマンにも何曲も入れて聴いてる・・

三浦さんが間違えて「配信して下さい」と言った曲ダウンロードしなきゃ!

私の思い違い・・・
キマグレンはここのライブハウスは自分ちみたいなもんだから、基本的にシーズン中は毎日のように、出演してるのかと思ってた!

そしたら、なんと今シーズン音霊での初のステージだったとかで、
なんと緊張までしていたとは!

貴重な一日に居合わせることが出来たんだね〜

二年前に情熱大陸で観て以来。やっぱりLIFEはいい曲だし盛り上がる。
どの曲も音だけ聴くよりとくにKUREIさんの表情と手振りと一緒に聴かないと良く分からないというか、セットで聴きたいという感じ。
やっぱり、ライブがいいってことなんですけど・・

ファンの人たちがやってる手振りがいまいちわからず、適当にやり過ごしました(笑)

二人の伝えたいという気持ちがちゃんと伝わってきますね・・


暑くてどうしようかと思ったけど、どのステージもすごく楽しかった。
行けて良かったなぁ・・・

ライブが終わった後の夜の海岸は普段あまり見ることがないためか、
何だか別世界のようでした

ここの海岸にもまた遊びに来たいな。


マンゴーの何とかって言う?ドリンク、美味しかったです



*ライブの記念にダウンロードサイトにて購入

「リメンバー」  キマグレン

「PURPLE 」    古内東子


あれれ・・DEPAPEPEの新曲の配信はまだケータイの着うたのみ?
私はケータイではダウンロードしないから、もうちょっと待たなきゃだ〜
 




ギタパラ2010

GUITAR PARADISE 2010 赤坂BLITZ 2・13


我ら押尾コータロープロデュースの恒例のイベント行ってきましたよ〜

またまた楽しかった&押尾さん3回目も大成功おめでとう




テーマ曲も、客席コーラスも3部に分かれバージョンアップしてました



出演者は

押尾コータロー


クラシックギターの木村大さん&弟のゆうさん(18歳見た目はヘビメタ風)
大さんは二度目の出演ですね〜


植村花菜さん

この人の名前、親近感を感じるなぁ〜
あまりにも植物系なのが私の旧姓に似てる
更に名前もアレだし・・・(笑)

年末のラジオ アコースティックギター三昧に出演してたので、
雰囲気はわかってたけど、当日はホントに初々しい感じ


小沼ようすけさん

ジャズギター 何か大人の雰囲気
サーファーなんですって!

ブルーのパンツに一瞬釘づけになった



DEPAPEPE

お二人とも前と髪型変わった??
徳岡さん、カッコ良くなった?若くなった感じ
三浦さんは、小沼ようすけさんを完全に真似してるとか?!


山崎まさよしさん

シークレットゲスト♪
客席大喜びでしたね〜
私もちょっと嬉しかったです


坂崎幸之助さん

なんて、お話、面白いんでしょ〜
中高生の時代にTHE ALFEE みんな聴いてました


今回は海外からのゲストがいなかったし、誰なんだか見当もつかないってことはなくて、行く前から全ての方の演奏を楽しみにしてました
シークレットゲストはビックリでしたが。


ここから先断片的感想・・・
4時間以上あったので、色々ありすぎて〜


押尾さんの「絆」からライブが始まりました



ホントに出演者の皆さん、楽しそうで、押尾さんがこういう素晴らしいつながりを作ってくれた・・みたいなことを言ってらっしゃいましたが、
私達、ファンにとっても、押尾さんのおかげで、多くの素晴らしいアーティストの音楽に出会えることが出来てるんですよね・・・


豪華メンバーですから・・
出演者の皆さん口々に言うように、楽屋は凄いことになってたらしい!

植村花菜さん、圧倒されて何もしゃべれなかったと言ってましたね


押尾さん、全員とそれぞれセッション!


そしていつもながら、演奏中は何度もアイコンタクト
ミュージシャン同士ってすごいなぁ・・・


坂崎幸之助さんとは、なんと「星空のディスタンス」
この曲、もちろん有名ですが、当時ホントにヒットしましたよね。

すごく面白かった記憶のあるドラマ「無邪気な関係」のテーマ曲だった

石原真理子とか戸川純とか出てて・・・また見たいな。なんて思ったり。


木村兄弟の演奏もカッコ良かった。
早弾きしてるのに、押尾さんが後ろから見てたら
体は微動だにしてなかったそうで・・・


ギターの種類は違うとしても、ジャンルっていったい何なんだろう?
例えば、クラッシックとかジャズとか、思いこまない方がいいんだね。
ホントにそういうジャンルとか越えてて・・・
押尾さんは正にそんな感じ。

そうそう、サーフィンズ 面白かった!

デパぺぺの三浦さん、途中でギター置いて波乗りシーンをステージで。
まさか、あんなネタを披露してくれるとは!
三浦さん、あれもリハーサルとかしたんだろうか・・?

後で、再び登場した徳岡さんが、「解散やな」とか言って怒ったふりしてるのも面白かった

年末カウントダウンの再現も。再びあの緊張感・・・良かったです


豪華メンバーが途中で面白いこと色々言うので、誰がいつ何言ってたかわからなくなりましたが。。。

綾小路きみまろにハマってるのは誰でしたっけ?

押尾さんは結局サーフィンじゃなくて釣りをやるのかな・・・

カッタウェイのギターに腕を置いたら血圧が計れそうだとか何とか言うのは何の話だったか?



押尾さんは初めから最後まで素晴らしい主催者でした

ソロは3曲だけだったけど、セッションもトークも沢山で
ホントに楽しめました


それから、会場についてすぐ、なんとずっとお会いしたかった方が
私達親子を見つけて声をかけてくださいました!
こちらからは絶対にわからなかったので嬉しかったです


帰りは東武線終電一歩手前で、チョット焦った
春日部辺りは終電早い


今回のライブの記念にダウンロードサイトより購入

THE ALFEE  musician
植村花菜    ミルクティー
山崎まさよし  セロリ ・ PLASTIC SOUL
木村大     スペイン

記憶が・・・(-_-;)

先日のKOTAPAライブが終わって数日経っちゃったけど・・・
ツーショット写真効果で、余韻はいつまでも楽しめちゃってるわけです
職場でも見せまくってるので、おそらく皆さん呆れてると思いますが。

しかしながら、今回もほとんど覚えてない

ただでも緊張してる上に、なんと押尾さん黒ジャケット着てた

これ見た瞬間もう何も考えられない状態・・・
だって、これ一番好きなスタイルだし。

こういう時にちゃんと話せる人がうらやましいわ

一人ひとりと写真撮ってくれるなんて、そんな大変なことなかなか出来ないもんです。ほんと、やさしい!ファンにとっては感激だよね

でも大変だから、無理して毎回でなくてもいいです・・と言いたいけど
言いたくない。みたいな感じ(笑)

さて、3月にはツアーのDVD発売
私は東京公演4日間のうち3日間行ったけど、 
その唯一行かなかった日(10/3)が収録だったようなので、
行けなかった日のも観れるんですね。でも・・
ってことは自分は客席にはいないってことなんですが、
まぁ、いいや。その方が・・・(笑)

10/2に1人で行った日はホントに今までで一番感動したライブでした

コンサートツアー 2009 “Eternal Chain” [DVD]
クチコミを見る

 

 

プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ